おおさき地域創造研究会

2003年から活動をしてきた本会は、大崎地域合併協議会へ地域自治組織に関する政策提言や研究会活動、フィールドワーク等を継続開催して大崎市誕生に関わってきました。また、合併後は、大崎市内のまちづくり協議会や地域づくり委員会の自治活動に関わるとともに、宮城県内外の市町からも要請を受けて、地域づくり学習活動等の講師なども務めてきました。
時代の流れは住民主体の地域運営で、地域自治組織の自主自立に向けての支援の役割が大きくなってきており、これまでの実績を活かし、地域づくりのネットワークを広げ、住み良い地域にしていくために2010年10月法人登録をおこないました。
メンバーは、大崎市の旧1市6町を中心とした地域自治組織や、市民活動団体(NPO)、公民館・地域振興などに関わる人たちなどで組織しています。
 
特定非営利活動法人 おおさき地域創造研究会
  代表理事 白旗成典
  事務局長 小玉順子
 

【目   的】(定款より)

この法人は、「人と人が支えあい、個性豊かな地域」を創るために、地域自治組織や
各種団体にとって必要な情報やノウハウの提供と学習の場を通じて、地域に尽力する
ことを目的とする。

地域コミュニティを支援しています

 


①地域づくりの活動を支援
②人材育成
③調査・研究
④公的施設の運営
⑤上記以外の目的を達成するために必要な事業
 
を行っています。

公的施設の運営

「移住促進」を促す、「おおさき移住支援センターcu:rus」


「宮城おおさき移住支援センター」の施設を開設しています。
また、移住促進もしております。
移住ツアーや移住イベントなど、大崎を知る機会を作ったりしています。
移住をサポートしたり、移住後のサポートもしております。
 
詳しくはこちら→ くーらすHP